ミッフィーとイコール君

ミッフィーとポピーとイコール君

ミッフィーとポピーとイコール君」

ミッフィーの海の親、ディック・ブルーナさんの訃報を受け、追悼の意味も含めて イコール君とコラボしました。

最近ミッフィーが好きで、職場デザスクのカレンダーやマウスパッド、いつも持ち歩いているポーチなどを ミッフィーで揃えていました。 ちょうど「最近ミッフィーにハマっています」的な記事を今週にでも書こうとしていた矢先の出来事でびっくりしました。

有名な話で、ミッフィーがいつでも正面を向いている理由がありますが、

わたしの絵本の登場人物たちは、いつでも視線を読者のほうにおくっています。たとえ、体が横を向いていても顔は正面向きです。
正面向きの絵というのは、嬉しいときにも、悲しいときにも目をそらすことなく、読者の子どもたちと正直に対峙していたいという気持ちのあらわれなのです

その理由が好きなので、イコール君も基本は正面を向くようにしています。 構図的に厳しい時は横を向いていたり見上げたりしているものもありますが、 イコール君といえば正面を向いている、というイメージが自分にはあります。

いつかイコール君を主人公にした絵本を描くならばミッフィーをリスペクトした作品にしたいと考えています。