8月31日のライブレポートと大切なお知らせ

f:id:logequal:20161002195712j:plain

今更感ありますが、8月31日に扇町para-diceにて行われたライブについて振り返りたいと思います。 友人に頼んでいた動画が届き届きましたので、当日来られなかった方はYoutubeよりお楽しみください。

この日は、共演者の方が全員知り合いで、そこそこ仲良くしてもらってる方たちでした。 (三瀬君に関しては共演が2度目で、まだ彼の曲を聴いてなかったんだけど、想像通りの曲も本人もいい人でした。 そしてなんか巻き込んじゃってごめん…。)

トップバッターは左近さんでした。数ヶ月前に、今回のライブの出演者があと1組が決まらない、 という話をパラダイスさんから伺いました。 この組み合わせだったらもう左近さんしかないなーと思い、私から直接オファーしました。 そして出演していただくことになり、初っ端から盛り上げていただきました。
久しぶりに左近さんの歌を聴くことができてよかったです。ご自身も久しぶりのライブということで 少し緊張されていましたが、そういうのを隠さないところがまた良かったりします。 左近さんのおかげで楽屋も楽しく、終始笑ってました。

そしてサユリさん。サユリさんの曲はどれも歌詞やメロディが好きで、 聴くたびに自分では決して作ることのできないそのセンスに憧れを抱きます。 そして来てもらった友人や職場の方からも評判がよく、安心して聴いてもらえるところも、 胸を張ってオススメしています。

次は三瀬雅人さん。ただのイケメンではなく、音楽も爽やかでモテ要素満載の兄ちゃんでしたが、 実際に話してみると、少し印象が変わりました。 音楽に対しての情熱があって、ストリートでの活動も頑張っているようです。 ほんと尊敬するし、私ももっと音楽やりたいな、と思いました。

番手は唯華さんでした。リハ後にお茶をしてお仕事のことなどをお話できて楽しかったです。 普段のライブは仕事終わりに急いでいくことが多く、今回のようにゆっくり過ごせることがあまりありません。 こんなまったり過ごせることができるなんて、ライブって素敵♡ってなりました(笑)

唯華さんは音域が広く、低い声がしっかり聞こえてくるタイプの方です。チューニング大変そうだけど。 決まった音域でしか唄えない、かつ低い声が出せない自分としては、リハの時点から羨ましいなーと思いながら見ていました。 ご本人は昔から低い声がコンプレックスだった、とおっしゃっていましたが、いつだってコンプレックスはその人の強みになるものなので、 どんどん強みにして、それを上手く利用して欲しいものです。上から目線な意見に見えたらすいません。

そして唯華さんはこの日のギターを私がかつて使用していた同じ種類のアコギを持って唄ってくださったのですが、 KYな私はエレキを持ってきてしまいました。なんてことを…。

今回のライブではMCにて皆さんがlog=との出会いを語ってくれたのですが、もはや本人が忘れているようなこともまで出てきて、 そういやそうだったなーと思い出すことがたくさんありました。

そういや私事故ってたなーとか、それで事故後はライブのMCでそれをネタにしてたなーとか。 未だに鼻の下に傷が残っているので事故のことを忘れることはないのですが、それをMCでしていたことはすっかり忘れていました。 とにかく、私の話をMCで出してもらえるのはとても嬉しかったです。
さて、ようやくlog=の話を…。

この日のセットリストです。

  1. もぐらくん
  2. 6本の花
  3. 水族館
  4. 文の香

今回は新曲の「水族館」を4曲目に歌いました。この曲は初めて物語を作り、その物語を元に歌詞を書いていきました。

外の世界を知らないその魚は、いずれ外に飛び出してみたいと考えます。 水族館という閉鎖された空間で生きてきた彼は、世間知らずであるため比喩表現を比喩と知らずに、 (あるいは比喩というものの存在も知らずに) 「空を泳ぐ」という言葉から、空も泳げるのか、と勘違いします。 そして、いつか空を泳いでみたいと思います。

と、こんな書き方をしたらいきなりポエムかよ!とツッコまれるかもしれませんが、 これを曲にしたらなかなか面白い感じになりましたので、一度聴いてみてください。 今回はまだ仕上がっていない気がしたのと、新曲なのでまずはライブで聴いてほしいな、というのがあるので Youtubeには上げていません。ぜひライブで。(宣伝)

この日はライブ全体を通してとても気持ちよく唄えました。やはり観てくれる人がいるというのは嬉しいものです。 para-diceが一番自分の声が綺麗に聞こえるきがする、というのは昔も何度かブログに書いていますが、この日は それを深く感じました。撮ってもらった動画を見てもそう感じます。

そして「Little blue」というlog=初の音源をリリースしました。 この「Little blue」は現在ライブハウスのみでの販売となりますが、もう少ししたら店舗での購入も可能になります。 販売店の情報は追ってお知らせしますので、しばしお持ちを。

f:id:logequal:20161009213819j:plain

最後に、サユリさんと左近さんからお花をいただきました。 めちゃくちゃ嬉しかったです。お花をもらうって機会があまりないので、しかもステージで(笑) 完全に照れまくりましたが、喜びを隠しきれませんでした。ありがとうございました。


log=は次回のライブをもってしばらく活動を休止します。 1年になるか半年になるか、まだ未定ですが、定期的なライブは行いません。 そんな中で、今回のようなライブができたこと、ともても嬉しく思います。

音楽を諦めようと思ったこと、もう終わりにしようと思ったこと、何度もありました。 しかし、その度に楽しかったことを思い出します。 やっぱり歌うこと、演奏することはとても楽しい。何物にも変えられないその瞬間がそこにはあって、 いつも感動を与えてくれます。大げさではなく本当に。

金輪際音楽をしない、ということではないので自分自身の成長のためにストップさせようかと思います。 しばらく表立った活動は行いませんが、タイミングによってはひょっこり出てくることもあると思いますので、 その際は、どうぞよろしく願いします。