カレーの季節

カレーを食べるイコール君

「カレーを食べるイコール君」

 

今日和が家がカレーというのと、好物がカレーという単純な理由からカレーを食べているイコール君を描きました。


先日職場の仲の良い方(このブログでも度々登場しています)と、そのご家族と一緒にマジックスパイスへ行ってきました。初めて行ったのですが、ファンキーな内装にわくわくして、その居心地のよさにかなりまったりできました。初めてだったらチキンがいいよーとのことで、チキンカレーをいただきました。辛さは「瞑想」にしました。こちらも入門編である2段階目くらいの辛さです。普通の中辛、って感じでした。

 

スープカレーって普段食べないんですけど、サラサラしてて、結構量食べれるなーと思ったのと、ゴツめのチキンを剥いで食べていくのが良かったです。ピリっとした辛さがあって、辛いの苦手な私でもガンガン食べられました。これからの季節、食欲が減っていく一方なので、夏の間にまた行きたいなーと思いました。仕事帰りでかなり疲れていたのですが、そんな疲れも吹き飛ばす感じのパワーのあるカレーでした。

 

さて、話題は変わって、今週の水曜日のライブについて。この日は久しぶりの新曲を披露するというのもあって、いつもより少し緊張していました。そのせいか、最初にアンプのディストーションが入っていたのに気がつかず…。あたかもこんな曲でっせ、みたいな顔してやりましたが、そんなことないです。すいません。反省しています。

話逸れるのですが、トラブルがあった時にあんまり顔に出ないという、いいんだか悪いんだかな得意技があるのですが、そのおかげであまり緊張していることがバレません。日常生活では表情が読めないと近づき難いかなーと思って、近年ではやや大げさめにリアクションを取るようにしています。そうすることのよって、だいぶと友達も増えました。嬉しいことに。そう考えるとライブでは素に戻っているのかなー。うーん、分からん。


それはさておき、新曲の「花が咲いたら」が好評でとても嬉しかった。これからもライブで回数を重ねて成長させていきたいです。補足ですが、私と母校が被っている方は、歌詞の意味が少しだけ分かるかもしれません。気になる方は聞いてみてください。