読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハッピーイースター

イースターの日、ウサギと卵に囲まれたイコール君

 

3月に入ってから、イースターのイラストを描こうと決めてこの日を待っていました。
ハッピーイースターの文字を入れるか入れまいかを迷って、結局入れず…。 配置も少し迷いました。
卵の柄や色もこのイラストシリーズでは珍しく少しゴチャっとした感じになったかな?とも思いますが、こうゆうのもアリかなーとUPしてみた次第です。

 

そしてlogジャーナルvol.6が完成しました。

logジャーナルvol.6

今回は春号、ということで桜とお花見しているイコール君をメインに三色団子や桜餅などを、朱色とパープルで表現しました。
朱は薄くするとピンクっぽくなるし、濃淡がハッキリと出て使いやすい色です。
その分とても表現の幅が広がって色んな見え方ができると思います。
いつもレトロ印刷さんで印刷する際は、濃い色+薄い色の組み合わせで色選びをしていて、薄い色は、ポイントに使用したり背景で使用することが多いです。
薄い色というか見えにくい色といった方が適切ですね。
黄色や蛍光カラーは白地に使うと見えにくい、読みづらいというのがありますが、
濃い色との対比がキレイで、そのために使っているといっても過言ではない気がします。
レトロ印刷さんでの印刷時の考え方になるので、通常のオフセットやカラー印刷では考え方が異なるかもしれません。

薄いかなーと思っていた色が意外とハッキリ出てきたり(今回パープルはもっと薄いと思っていました)、想像をいい意味で裏切ってくるところが毎度楽しいです。悪い方に裏切られたことはありません。
作業は少し時間を取られますが、刷り上がった時の驚きや嬉しさみたいなものが毎度とても楽しいので、これからも続けていこうと思います。