読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライブ告知もしちゃいます

イコール君によるライブ告知

「ライブ間奏中のイコール君」

今週のイコール君は、彼の本業でもあるlog=の宣伝をしています。
今ではもはや珍しい(笑)
そういえば、このブログでもイコール君の誕生秘話的なことをしているかもしれませんが、
改めてご紹介しようかと思います。

 

イコール君は、私が昔持っていた、サボテンの一種です。多肉植物です。
「緋牡丹」という名前で、自身では葉緑素の持たない個体です。
そのため、接ぎ木をして栽培されています。
そんな緋牡丹ですが、私は偶然店頭で見つけました。耳付きのやつを。
その見た目がクマみたいだったんですね。可愛いなーと毎日眺めていました。

で、手元にあったクロッキー帳に落書き程度のものを描きました。
スケッチとも云えるほどのものでもない、走り描きです。
しかしながら、その時にササっと描いたものがベースになっています。
なので、初期のイコール君にはクマ耳が付いています。
ちなみに、その時の落書きが残ってそうだったので探してみましたが、見付けられませんでした…。
どこいったんだろう?

それを描いた時は、log=のキャラクターにしようとも考えなかったのですが、
後にlog=のマスコットキャラクター的な存在になりました。
更に、初期のころは、全て消しゴムはんこで作っていました。
今でこそレトロ印刷さんで印刷されたジャーナルを配布していますが、始めはずっとコンビニのコピー機で印刷して、
イコール君のはんこを捺していました。あぁ懐かしい。(笑)
ジャーナルがない時はあのフライヤー再開してもいいかも。

 

こんなに活躍してくれるとは思っていなかったのですが、
学生時代からずっと自分のキャラクターが欲しいと思っていました。
キャラクターができるまで5年くらいはかかったのではないかと思います。
やっとできたのが嬉しくて、もっと色んなイコール君を描きたいと思ったし、見てみたいと思うようになりました。
まだほっとんどの人には知られていないキャラクターですが、これからもひっそりと、そして
ちょっとクスっと笑えるようなイコール君を描いていきたいな、と思います。

 

ちなみに、緋牡丹は普通のお花屋さんや植物ショップに売っているので、よかったら通りすがることがあったら見てみてください。
クマ耳を見付けられたらラッキ−かもね。